2019年11月07日

「シティオブザビッグショルダーズ」プレオーダーのお知らせ



プレオーダーの応募フォームはこちらになります。

 先日入荷しましたParallel Gamesの「City of the Big Shoulders/シティオブザビッグショルダーズ 」は大変なご高評をいただきまして3日足らずで入荷した全数を販売しました。
 その後、拡張の「Burden of Destiny」も含めて再入荷については問い合わせを多く頂いておりまして、Parallel Gamesには再入荷の要望を伝えています。その回答は下記の通りとなります。

1. 拡張 「Burden of Destiny」は若干の在庫があるため、日本に発送可能。
2. シティオブザビッグショルダーズ本体はメーカー在庫切れのため来年に再生産を予定している。

 ということで、拡張「Burden of Destiny」は、少数ながら再入荷を予定しています。ただ、少量入荷のため送料への負担が大きく、初回入荷の3850円での販売は難しいかもしれません。

 また、本体及び拡張の再生産後には再入荷を行う予定です。そこで事前予約となるプレオーダーの受付を11月末日12月20日まで行います。シティオブザビッグショルダーズを確実に入手したいという方はプレオーダーのご利用を強くオススメします。

 価格は、
・基本のみ 10450円(税込)+送料(全国一律1000円)の11450円
・基本+拡張 10450円(税込)+3850円(税込)+送料(全国一律1000円)の15300円

 となります。プレオーダーでは上記の支払いは必要なく、実際のお支払いは販売時期が固まったところでお願いいただく形になります。支払い方法はPaypal(含むクレジットカード)、銀行振込のいずれかになります。

 販売時期は2020年の5月から6月を見込んでいます。あくまでこれは予測なので、販売時期が前後にズレる可能性があります。
 また、2刷でゲーム内容には変化はないとのことですが、説明書の記述を若干明確化するとの話を聞いています。

 プレオーダーの応募フォームはこちらになります。応募された方への自動返信メールの返送をもって受付完了とさせていただきます。
 また、現時点では住所等の個人情報は必要ありません。お支払いの段階で改めてお問い合わせいたしますのでよろしくご協力お願いします。

 前回のプレオーダーではこちらからの連絡が届かないといったご連絡がいくつか寄せられました。お申し込みいただくメールアドレスに関してはPCからのメールの拒否設定を解除いただくようにお願いします。連絡がつかないとプレオーダーにお申し込み頂いても商品をお届けすることができなくなります。


 Q:卸の予定はないんでしょうか?
 A:掛け率XX%(一般的に見て高めの掛け率)でいいならお声がけいただければ検討します。

 Q:領収書の発行は可能でしょうか?
 A:販売前に発送先をお聞きすることになると思いますが、その時にその旨お伝えしていただければ発行します。

 Q:複数個注文した場合でも送料は一つ一つ1000円になりますか?
 A:発送先が1箇所なら送料は1000円になります。別々であれば1個につき1000円です。

 Q:手渡しは可能でしょうか?
 A:長野市近郊で顔見知りの方ならお渡しできます。
posted by 円卓P at 12:24| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月31日

数寄ゲームズで取り扱い予定のタイトルについて

 先日Twitchにて数寄ゲームズの新作情報をお届けする数寄ゲームズダイレクト2019秋をお送りしました。沢山の方のご視聴をありがとうございました。この記事では同放送にて発表しました8タイトルについてお知らせします。
 タイトルが英語表記のものは和訳付き英語版、日本語表記のものは日本語版になります。画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

アンダーウォーターシティーズ:新たなる発見

Monster Baby Rescue!


City of the Big Shoulders


Aquatica


Skytopia: in the circle of time


Time of Soccer


地下迷宮と5つの部族


Terramara


 また、今後の発売予定は下記のとおりです。


 City of the Big ShouldersおよびAquaticaは数寄ゲームズ通販サイトにて販売を始めております。

 各タイトルの状況はあくまで予定であり、発売時期は前後する可能性があります。
posted by 円卓P at 12:07| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月25日

City of the Big Shoulders、和訳ルールの注意事項



 10月26日に着荷予定のCity of the Big Shouldersは、和訳の説明書がつきます。これはBGGで公開されている非公式ルールブックを印刷したものです。作成者のYOSHIatAlwaysさんからは商用利用の許可を頂いております。

 https://boardgamegeek.com/filepage/188808/city-big-shoulders-japanese-rulebook-unofficial

 ルールブックは着荷予定を見越して10日ほど前に入稿を行ったのですが、その際に使用したデータは公開されているルールブックの中で最も古いバージョンのものとなります。したがって現在公開されている最新のルールブックとは若干記述が異なります。
 大枠ではルールの解釈には変更がありませんが、最新のルールブックでは記述がより明快になっているため、もし必要であればそちらをご利用ください。
 再印刷も検討しましたが、このゲームのルールブックはページ数が40ページと大変多いこともあって1冊の単価がとても大きいです。さすがにこれを刷り直すのはコスト的に厳しく、その分を価格に反映させなければならなくなるため、今回は再印刷は難しいという判断になりました。
 申し訳ありませんが今回は旧バージョンでの和訳ルールの提供とさせてください。ご購入の際にはそうした事情をお含みの上ご検討いただければと思います。よろしくお願いいたします。

 なお、City of the Big Shouldersをご購入頂いた上でのルールブックの内容に関する瑕瑾や質問等についてはこちらまでお問い合わせいただければと思います。和訳はYOSHIatAlwaysさんが作成したものではありますが、製造販売に関しては数寄ゲームズに責任があります。
posted by 円卓P at 12:11| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月10日

「スマートフォン株式会社」のキックスターターについて・その2

 昨日あんな記事を書いたばかりでなんなんですが、ロシアのCosmodrome Gamesと昨日の夜に何件かメールを交わしまして状況がガラッと変わりました。今回の記事が現時点での最新情報になります。

 箇条書きでまとめると

・キックスターターで出資募集中の第2版を数寄ゲームズで取り扱うことになりました
・キックスターターでアドオンのみの出資を募集する予定とのことです

 大きなトピックとしては上記の2点です。詳しくご説明させていただきます。

・キックスターターで出資募集中の第2版を数寄ゲームズで取り扱うことになりました

 はい、昨日、取り扱うかどうか散々苦悶していた「本体+アドオン+キック限定要素」の詰まった「第2版」を数寄ゲームズで販売予定です。なんと1日で状況がひっくり返りました。
 Cosmodrome Gamesにこちらの状況について余さず隠さず伝えたところ、「それならキックの英語版を提供することもできるよ」と迅速な返信を頂き、それならなんとか扱えるぞ、と判断した次第です。
 元々日本国内で扱っていた初版も英語版に日本語ルールを付属させたものですから、中身は英語版なワケです。ルールの翻訳及び添付にも了承を頂き、早い段階でルールの印刷データを頂けるという話にもなったので、翻訳にも時間をかけられそうです(あぶねー、これはなんとか避けられるぞ、と思っていたキック限定要素のシナリオパックも翻訳せざるを得なくなりました……)。
 販売価格については向こうの小売希望価格もあるので、キックで直接入手するよりかは高くなると思います。送料が国内分だけで済むのでまあ、送料込みで10000円ちょいかなあと計算しています。

 ということで、キックには不安があるという方、日本語ルールが欲しいという方は、少し高くつきますがこちらをご利用頂くという選択肢を提供できるようになりました。こちらとしてもこの機会に本体をご用意できないのは忸怩たるものを感じてもいたので、いい形で着地できそうで安堵しています。
 入荷数量としてはやはり結構なボリュームになりますので、気になっている方はぜひお買い求め頂ければと思います。オモシロゲームの拡張付きなので買い物としてはすごくいいものだと思います。

・キックスターターでアドオンのみの出資を募集する予定とのことです

 続いて2点目。これはCosmodrome Gamesの担当の方曰く、本日更新されるトピックとのことなんですが、まだ更新がないので若干フライング気味な情報ではあります。とは言え、もうキック終了まで50時間を切っているので書かせていただきます。
 まあ、キックのコミュニティのコメントで「アドオンのみ販売もやるよ!」とは言ってるので、やること自体は内緒ではなかろうと。そういうこともあって、あんまり詳しくは書けません。

 で、このキックのアドオンのみ販売。今後数寄ゲームズで取り扱うアドオンのみ販売と大きく違う点はキック限定要素が付属する点です。これは大きな違いです。で、おそらく価格もお安い。
 ただ、海外からの発送ということで、送料が高くつく可能性があります。アドオンのみ販売と言ってもボードが入ってたりするんで結構かさばる内容なんじゃないかと想像してます。

 なので、すでに初版を購入済みでアドオン要素が欲しいという方は

・キックスターターでキック限定要素つきのアドオンに出資する
・数寄ゲームズでキック限定要素なしのアドオンを買う

 という2つの選択肢が生まれました。まあ、キック限定要素が欲しいかどうかで選択すればいいんじゃなかろうかと思います。
 数寄ゲームズで購入するメリットは日本語ルールがついてきますよというくらいで、基本的にはキックした方がオトクなんじゃないかなあと思っています(詳細を見てみないと断言できませんけども)。

 で、この件については、「そういうことをやるよ」と、ぼくは聞いてるんですけども、これが本当に実施されるのかはわかりません。ご検討中の方はぜひご自分の目でご確認して頂いた上でご判断頂ければと思います。
 何分、キックスターターは投資という性格を持ち合わせたキャンペーンなので、あんまりにも断定的なことはこちらからは言えません。ご自身の責任の上でご判断頂ければと思いますし、それが難しいと思われるのであれば、今後の数寄ゲームズでの流通をお待ちいただければと思います。

 そんな感じでCosmodrome Gamesとの話し合いはぼくとしてはかなり理想的にまとまったので、これ以降は大きな変化はないかと思います。とは言え、また状況に変化がありましたらこうした形で告知させていただきたいと思います。
posted by 円卓P at 23:09| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月09日

「スマートフォン株式会社」のキックスターターについて

 先日からキックスターターで「スマートフォン株式会社」のキャンペーンが始まっています。その件に関して色々と質問も頂いているのですが、こちらとしても確認を取らないことには返答できないのでCodmodrome Gamesには早々にメールを送っていました。
 Genconと時期が重なっていたこともあってメールの返答が遅れていたのですが、先程ようやく返信がありました。キャンペーン期間が残り3日という忙しい時期で申し訳ありませんが、キックをご検討の方はお読み頂ければ幸いです。

 現段階での結論を箇条書きするとこんな感じです。

・ストレッチゴールのみ単体(ただしキック限定要素除く)で数寄ゲームズで販売します。これは確定。
・本体を再入荷するかどうかは凄い悩んでる!
・本体+ストレッチゴールを数寄ゲームズで買うと、多分キックよりも高い!

 それぞれについて詳しく説明します。

・ストレッチゴールのみ単体(ただしキック限定要素除く)で数寄ゲームズで販売します。これは確定。

 まず、Cosmodrome Gamesは、キックスターターのストレッチゴールに相当するアドオンのみの販売を行うそうです(ただし、キック限定要素は付属しません!)。今回のキックスターターで入手できる商品は、これまで販売されていたいわゆる「初版」にアドオン要素(+キック限定要素)を加えた「第2版」になります。
 なので、すでに初版をお持ちの方は後日発売されるアドオンを購入することで第2版と(ほぼ)同等品のものが手に入ります。数寄ゲームズではアドオン単体の販売を行う予定ですので、「初版は持っているけど、アドオンが欲しいからキックしようかな……」とお悩みの方には嬉しいお知らせかと思います。
 また、第2版には日本語ルールが入っていないのでアドオンについては個人で翻訳する必要がありますが、数寄ゲームズからご購入頂けるのであれば、まあ、拙い訳ではありますが、一応日本語訳をお付けします(シナリオパックというヤバいブツが見えるんですけどもこれはキック限定なんですかね?)。なのでその辺りの労力をどう見るか、キック限定要素が欲しいかどうか、でご検討頂ければと思います。

・本体を再入荷するかどうかは凄い悩んでる!

 で、2点目。本体の再入荷についてです。
 まだ本体を持っていない方向けのお話になりますが、キックと一緒に刷るなら最低数量少なめで済むんじゃないかと思っていたら、これが2回目の入荷と同じ最低数量を指定されました。これは数寄ゲームズと日本市場にとっては結構大きな数量です。
 2回目の入荷は200個のプレオーダーを頂いてようやくゴーサインが出せたという状況なんですけども、一度そういう山場を乗り越えた後だけに、うーん、難しい……
 個人的にめちゃくちゃ悩んでいます。もちろんどうしても欲しい人はキックするワケで、あとは「欲しいけどキックはためらう」「みんなが買ってるのを見たら自分も欲しくなった」という方が果たしてどれだけいるのだろうか、という話です。
 数量については先方と交渉するつもりではいますが、あと3日で結論出るかというと土日も挟むからまず無理ということで、どうしても欲しいという方はキックした方が安全です。本体の再入荷は今の確定事項ではないですし、欲しい人はぜひツイッターのリプライでもなんでもいいのでお声がけください。検討します!

・本体+ストレッチゴールを数寄ゲームズで買うと、多分キックよりも高い!

 3点目。本体とアドオンは別々の販売になるんですけども、合わせると1万円を越えます(確定)。
 キックの単体出資が65$+送料15$の80$なので、今ドル円が106円らしいですけど、まあ、110円と勘定して8800円。両替で多少上振れしたとして10000円で収まるんじゃないかなあ。おまけにキック限定要素もついてくる。となると、キックの方が断然オトクですな!

 ……うーん、やっぱ本体の再入荷難しいかなあ。頭抱えますね。というか、ぼくもリテール品6個入りを蹴ってそれで手打ちにした方がリスクマネジメント的に適切なんじゃないのという気分もあります。しかし、仮にそれをやったとしても労力的には割に合わないなーという身も蓋もない計算になり……

 そんなこんなで、うーむ、難しい状況ですが、ひとまず現状をお伝えしました。うーん、去年の段階ではこんなに長くつきあう予定のゲームじゃなかったんだけどな…… おかしいな……
posted by 円卓P at 13:06| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする