2019年02月19日

蒼猫の巣出張所 ゲームマーケット2019大阪特設ページ


 サークルカットはこんな感じで。「トランプ、トリックス、ゲーム!」の影が姿も形もないのはサークルカット提出時点ではまだ大阪に間に合わせるつもりがなかったからです。……というところから今回のスケジュールを推し量って欲しい!


 蒼猫の巣出張所は今回は一般ブースのJ-01/02になります。企業ブースを取るか悩んだんですけども、出展申し込みの段階ではまだ(略) 「トランプ、トリックス、ゲーム!」の持ち込み量によってはバックヤードがえらいことになるかも…… 端っこなのはまだ幸いですが。




 今回の新作としてはギュンター・ブルクハルトにとっても初の日本語版タイトルとなるトリテレーベル第2弾「トランプ、トリックス、ゲーム!」と、そこで使える「トランプ、トリックス、ゲーム専用弾丸コマ」になります。
 入稿は全て終わったのでなんとか当日販売できそうな気配はありますけども、まだ十分な個数が持ち込めるかどうかはわかりません。それもあって予約等は受け付けない予定です。
 弾丸コマは50セットくらいかなあ。多分大阪では不足するということはないかと思うんですけども、生産速度はそんなに早くないのでここで品切れするようだと入手が難しくなるかも。

 後日、数寄ゲームズショップ、及び全国の一般的なボードゲームショップで、今回新作の2点を含む数寄ゲームズ商品の取り扱う予定ですので、事情でゲムマに足を運べないという方や、当日買い逃したという方はそちらのご利用もご検討ください。

おしながき
トランプ、トリックス、ゲーム! 3−4人:30分:8才-:2000円
トランプ、トリックス、ゲーム!専用弾丸コマ 500円
知略悪略 4-6人:30分:10才-:2000円
ペーターと2匹の牧羊犬 2人:15-30分:8才-:2500円
百科審議官 3人:20分-:2500円
ボトルインプ日本語版 2-4人:30分:2000円
コプラス 2-4人:30分:9才-:4500円
そんな顔してどうしたの? 3-8人:20分:6才-:3000円
娘は誰にもやらん 2-6人:10分:10才-:1000円
夏休み大作戦 3-4人:45-60分:10才-:2500円
犯人は踊るポーカー 3-4人:10分:10才-:500円
姫騎士逃ゲテ〜 4人専用:20分:10才-:1000円























posted by 円卓P at 18:34| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月17日

「トランプ、トリックス、ゲーム!」専用の弾丸コマを販売します

 大阪ゲムマでの販売を目指している「トランプ、トリックス、ゲーム!」ですが、データの入稿も終わりましたので、あとは輸送トラブルさえなければ間に合いそうです。まあ、不確定要素としてはそこが一番大きいところなんですけども……



 そして、大阪ゲムマでは「トランプ、トリックス、ゲーム!」とともに別売りで3Dプリンター製の弾丸コマを販売します。こちらは12個セットでイベント価格500円です。



 この弾丸コマ、何に使うかというと、要するに獲得したトリックの数を示すために使うマーカーです。写真のように獲得したカードの上に置いて使用します。
 弾丸コマは4色3個ずつのセットとなっていますけども、3人プレイの時は余った1色を全員で分けて使って貰えればいいかと思います。





 ※写真のカードはドイツ語旧版なので、日本語版のカードの仕様とは若干異なります。


 サイズ感としてはこんな感じで、カードを含めてアミーゴ箱にすっぽり収まるサイズで設計しています。



 ※写真のカードはドイツ語旧版なので、日本語版のカードの仕様とは若干異なります(2度目)。

 ちなみに「トランプ、トリックス、ゲーム!」のカードは「知略悪略」の57*89mmよりも一回り小さい56*87mmとなっています。これはスリーブをつけた時にもう少し余裕を持たせたかったためです。


 さて、この弾丸コマ。箱に収まるサイズなら同梱でもよかったんじゃないの、という話もあるんですけども、別売りにしたのは2つ理由があります。
 1つ目は生産速度の問題です。3Dプリンターの製造は意外と時間がかかるもので、これを全製品に同梱する場合、弾丸コマがボトルネックになって供給が遅くなります。本体を欲しい人の手元に早くお届けしたいこともあって、同梱を標準にするのは難しいだろうという判断になりました。
 2つ目は必要性の問題です。この弾丸コマ、プレイする上で絶対に必要なものかといえばそうでもなく、そもそもが原版には存在しなかったものです。造形自体も単純なので単体で鑑賞に耐えるかといえばそういう美術的価値にも乏しく。で、これを一律同梱して価格を上げるよりは欲しい人だけに買って貰った方がいいんじゃないか、と判断しました。

 この弾丸コマ、原版からこのゲームに慣れ親しんでいる人にはおそらく必要のないものです。この弾丸コマは、このゲームを初めて遊ぶ人が混ざる場合を想定して制作したものです。
 やはりこのゲームの特徴は「獲得できるトリック数に制限がある」ことに尽きるんですけども、それが「残弾」という形で視覚的に表現されると「このトリックを取りに行くべきや、行かざるべきや」を実感しやすくなるんですね。
 また、ルールが実体を伴っているとインストも浸透しやすくなります。このゲームはトリック獲得制限にまつわる様々なルールが盛り込まれたゲームでして、その中には直感的ではないルールもしばし見受けられます。
 例えば「トリックを3回取ったプレイヤーはそのディール中はトリックに勝利できない」なんてのはその最たるものですけども、これも弾丸コマを交えてインストすれば「なるほど弾切れだからもう勝てないのか」と呑み込みやすくなるワケです。「3回までトリック取ってもいいよ」と「3回しかトリック取れないよ」は意味は同じでもより当事者性が強い投げかけになるワケですね。

 あとまあ、単純ながらトリックを取った時になんだか嬉しくなる効果もあります。不思議なことに弾丸コマをカードに乗せる手続きを加えるだけで、なんか「よし、狩ってやったぞ!」って気分になるんですよね。「これはオレのものだぞ!」という実感が湧くんでしょうか。
 ただ、逆にいらないトリックを取ってしまった時の「無駄弾を使ってしまったあああ!」感も凄いんですけども。悲しい。

 なので、もしあなたが「トランプ、トリックス、ゲーム!」というオモシロゲームをより多くの人に知ってもらいたい、そしてその時間をより充実したものにしたいと思っているなら、この弾丸コマはその目的達成の大きな助けになることと思います。
 もちろん「トランプ、トリックス、ゲーム!」を全員が遊んだことがないという状況でもこの弾丸コマは有用です。ゲームの概要を理解してもらう上で、この3発の弾丸の醸す雄弁さは結構なものです。
 やっぱり、遊んで貰うからには楽しく遊んでもらいたいんですよね。ルールを把握した上でストレスなく遊んで欲しい。このゲームはやはり少し呑み込みづらいゲームであることは確かなので、どうしたら少しでも遊びやすくなるだろうかとは色々考えています。

 そんなワケでこの弾丸コマ、いかがでしょうか? 快適な狩猟ライフをお求めの方はぜひどうぞ。

2019年02月12日

数寄ゲームズ新作予想クイズ! 当選者の発表

 先日、「トランプ、トリックス、ゲーム!」の発表に際して、数寄ゲームズ新作予想クイズ!なる催しを行いました。まあ、平たく言って他所様のパクリなんですけども、ぼくはこういう予想ごと大好き人間なので、どんなもんかなと思って試してみた次第です。




 結果としては124件の予想が集まり、正解者はそのうち3名ということになりました。正解率2.4%はちょっと難しかったなーと反省しております。




 そして厳正なる抽選(ダイス目)の結果、当選者はさくらさんとなりました。おめでとうございます。
 さくらさんには後日「トランプ、トリックス、ゲーム!」日本語版をお送りさせていただきます。

 さて、数寄ゲームズのトリックテイキングレーベルには側面に通し番号が入っているんですけども、この番号の001が「知略悪略」である、というところが推理の手がかりになるだろうという目論見でした。なのでトリテまで絞り込めた方は出題意図まで伝わっている方になります。
 そこからは「ハットトリック」「シュティッヒルン」といったクラウス・パレッシュ繋がり、「命中」「ピサ」と言ったベルリナー繋がり、「ジキルとハイド」……これは「知略悪略」ではなく「ボトルインプ」のバンプス繋がり、と言ったなかなか面白い予想が見てとれました。
 まあ、それ以外の大箱やら新作は願望ですよねw どこかから出るといいですねw ブラックアウト香港なんかうちが粉かけんでも絶対某社から出ますって。安心してください(なんか知ってるワケじゃないです)。

 ちなみに予想家としては今年のSdJがなかなか難解で面白そうです。去年、一昨年とめちゃくちゃストレートだったので、今年は荒れそうですよ。
posted by 円卓P at 20:58| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする